投稿

地域医師会が進める“患者との距離が近い”医療介護連携(島根県・益田市医師会)

"患者家族との情報共有"による顧客満足向上への取り組み(湘南慶育病院)

"心の通った在宅医療"で大分市全体をホスピスに(大分・やまおか在宅クリニック)

入院でも在宅でもない、外来という選択をチーム医療でサポート(栃木・真岡市)

訪看ステーションを軸とした在宅多職種チーム作り(鹿児島・いちき串木野市)

“つるカフェ”発、防災から広げる多職種ネットワーク(栃木・下野市)

若手院長と多様なメンバーによる居宅中心の在宅チーム医療(京都市・西京区)

「外来診察」と「在宅医療」を両立する情報連携(香川・高松市)

「在宅患者500人の安心」と「医師の負担軽減」、両立への取り組み(ドクターゴン鎌倉診療所)

脱会ゼロ、垣根なき多職種連携10年の成果と今後(熊本市)

在宅医療をカイゼンし、患者・家族の満足総量を最大化(愛知・名古屋市)

小児科医による小児在宅医療と多職種・病診連携(群馬・前橋市)

在宅緩和ケアの病診連携・多職種連携、開業25年の変化と進化(栃木・真岡市)

"言葉の見える多職種連携"で患者家族とも繋がるACPを実践(大阪市立総合医療センター)

多法人・多職種連携力で高齢糖尿病患者の入院"ゼロ"へ (秋田・由利本荘)【後編】

多法人・多職種連携力で高齢糖尿病患者の入院"ゼロ"へ (秋田・由利本荘)【前編】

関西都市部に独居する93歳男性の在宅医療を多職種連携で支える(大阪・豊中市)

災害時に役立った400名超の多職種ネットワーク『虹ねっとcom』(大阪・豊中市)

"視覚型"情報共有で院内外の多職種連携をスムーズに(千葉・亀田総合病院)

完全非公開型 医療介護専用SNS (無料)

MCS(メディカルケアステーション)について詳しく知りたい方

MCSについて詳しく知る

すでに登録済みの方